弁護士費用

弁護士費用については、初回相談時に明確にご提示させていただきます。具体的な弁護士費用については次の通りです。

着手金・報酬金方式

裁判案件、取引案件等につきましては、原則として着手金・報酬金方式を採用しています。具体的な基準は旧弁護士報酬基準規程に準じます。事案によって、金額の増減をさせて頂きます。

タイムチャージ方式

法務調査案件、契約書作成・検討案件、法律相談案件等につきましては、原則として時間制報酬方式を採用しています。時間単価は案件、弁護士によって異なります。

顧問契約

企業、団体、個人等の継続的な相談を受け、長期的な見地からの法的アドバイスを提供するために法律顧問契約を締結することができます。顧問料は原則として月額2万円からとなります。