顧問先の声

顧問先インタビュー

実際に西村綜合法律事務所をご利用いただいたお客様へのインタビューを掲載しております。
ご依頼の際の参考にして頂ければ幸いです。

TRIPORT株式会社様

1) 顧問を依頼したきっかけ

弊社では、お客様の人事労務周りのコンサルティングをしていきますので、人事労務周りについて高度な知識やノウハウが要求されます。

もちろん、弊社内にも社労士は多数いるのですが、よりノウハウが凝縮され、かつ、信頼性の高いサービスとしていくうえで、弁護士の視点からも監修していただきたいと常々考えおりました。

そんな折に西村先生の事務所が労務に関する勉強会を開催していることを知り、代表とコンサルタントのチームで参加しました。

勉強会の内容を聞き、人事労務の顧問弁護士の必要性を痛感し、すぐに顧問契約をお願いしました。

元々、顧問契約を締結している弁護士の先生はいたのですが、人事労務関連は専門分野外であったため、人事労務の相談ができる顧問弁護士、という存在は非常にありがたかったです。

 

2) 普段相談していることはどのようなことですか

弊社は人事労務のコンサルティング事業を行っているのですが、就業規則関連の帳票が法的に担保できているか、という観点のリーガルチェックや、業務提携に関するリーガルチェック、債権回収等、精神的にコストになる部分をお願いしています。

取引の内容だけではなく、事業のスキーム部分から相談し、契約書が適切か等、事業の根幹部分からご相談をさせていただいております。

また、西村先生とはチャットワークでやり取りをさせていただいており、事業の関連チャットに参加していただき、リアルタイムでやり取りを確認してもらっています。

これは士業の先生方によくあることなのですが、実務で忙しく、電話をしても繋がらない、面談の予約を入れるのが一苦労、というケースがあるのですが、西村先生にはチャットでやり取りをさせていただいているため、その部分のストレスが全くありません。

 

3) 顧問契約前後のメリットはありますか

士業、経営者として、餅は餅屋だと考えています。経営者は法的なことで悩む必要は無く、専門家に相談したほうがいい、と感じています。一度話を聞いてみる、というは非常に良い経験で、思ってもなかったリスクがあることがあるんです。

弊社の場合、顧問契約をさせていただいたのは、法的なリスク相談、というよりは事業を加速させる、という意味合いが強かったですね。顧問契約は契約していても連絡をしない、という事もありますが、弊社の場合はかなりの頻度で連絡をさせていただいているので、事業の加速に,お力添えをいただいております。

やはり、新しい事業というのは進めてみないと分からないリスクが多くて、突然出てくるトラブルに対するコストは非常に重いですし、精神的にも物理的にもつらいものがあります。

そうしたトラブルを経営者が対応する、という人件費の面でも非常に損失が大きいため、月々数万円の顧問契約で解消されるのであれば、納得感があります。

 

■株式会社大広様

1)御社の事業内容を教えてください

→地域一番店を目指し常に新しい食文化を提供しております。 お客様に楽しい一時を与えるよう私達は最善の努力をしなければならないという使命の下、地域一番店造りに英知と情熱を傾け、 外食産業の地位向上に貢献に尽力しております。

 

2)顧問を依頼したきっかけを教えてください

事務所の知名度、ブランド力が津山地域で定評があったことがきっかけです。初回の依頼から顧問契約を結ばせていただいたのですが、第二会計士を付けたりと会社の体制を強化したい部分と合致したことが決め手でした。

 

3)西村先生に顧問を依頼した理由を教えてください

大きくはリスクカバー、ネームバリュー、抑止力がある。この3点からです。

西村先生は東京出身の方なので、地方都市特有の関係性やしがらみが無いことや、情報の早さ、対応力の早さに魅力を感じました。

 

4)普段どのようなことを依頼されているか教えてください

現在は案件発生ベースで仕事を依頼しています。例えば、大きな契約の際の賃貸借契約ですとか、家賃滞納の細かいリーガルチェック、クレーマー抑止効果、そして個人的な相談などです。

困ったときにこちらの状況体制を理解してくれる安心感ですとか、顧問先とのことで敵対をブロックできる特権は自社にとって大きなメリットと感じております。顧問契約を行うまではトラブルが起きた際しか相談できないと思っていましたが、トラブルを未然に防ぐためのサポートまでご相談をさせていただけています。

 

5)顧問契約を結んでおいてよかったなと思うことを教えてください

気軽に電話できる形態には非常に満足をしています。また、個人的に外部パートナーは同世代が良いと思っていますし、西村先生は非常に温和な先生ですので、レスポンスの内容や早さは素晴らしいです。また、一法師先生も親しみやすくてとても良い先生ですね!

 

6)顧問契約をする前に想定していなかった、契約後に気付いたメリットや効果を教えてください

HPに先生との連携を記載したことから、クレームが減ったように感じます。また、従業員の意識が変わったことからも抑止力があると思います。

 

7)御社にとって前西村先生はどのような存在ですか?

安心感を与えてくれる存在ですね!トラブルが発生した際、直ぐに対応していただけるのは西村先生の強みだと思います。

 

8)最後に、西村先生と顧問契約を検討されている企業様へメッセージをお願いいたします

自社の場合、売上10億を超えた時に会社に対する多方面の責任を感じました。会社を取り巻くリスクを想定した場合、顧問契約は必須だと思います。

西村先生のような迅速且つ丁寧な仕事振りは顧問料以上の価値がありますし、外部パートナーとの繋がりは多方面で会社をさらなる成長へと繋げてくれるものだと感じています。

 

■有限会社土居の里

1)御社の事業内容を教えてください

住宅型有料老人ホームと訪問介護を行ってい

ます。介護保険を利用した申請施設として、住宅を高齢者に住居を提供し、訪問介護という形でご利用者様のお手伝いをさせていただいております。

 

2)顧問を依頼したきっかけを教えてください

5、6年前に住居者様の親族とトラブルがあったことをきっかけに、知り合いの方から紹介をしていただきました。以前も他の弁護士の先生と顧問契約を締結しておりましたが、様々な職種の方の意見からも後押しもあり、経営者側・雇用側の立場としての企業弁護士は津山では西村先生しかいないと感じましたので、顧問契約をお願いさせていただきました。

顧問契約まで8ヶ月くらい時間を要しましたが、立地やスピード感を考慮した結果、津山の西村先生は自社の顧問先には適任だと感じました。

 

3)西村先生に顧問を依頼した理由を教えてください

個人的な情報を多く取り扱う業種なので、細かい配慮が必要なのですが、そういった家族や近隣問題といった繊細な問題に対してもトータルサポートして下さるからです。

以前、大きなトラブルを抱えたときに、他の弁護士の先生をご紹介いただきましたが、その際にあまり親身にご対応下さらなかった経験があります。しかし、西村先生はどのような案件にもスピーディー且つ親身に対応して下さり、この人しかいない、と思いました。

 

4)普段どのようなことを依頼されているか教えてください

従業員に対する就業規則のチェックや、退職の際にトラブルの懸念がある場合、その場に立ち会っていただき書類に一筆していただく、等のサポートをしていただいています。

自分たちでは分かりづらい細かな規定や、想定しうるトラブルリスクに関しても助言していただいています。先生の指導もあり、入居者トラブルが起こった際の未然の対策や家族に対する了承面での書類の契約関連のチェックをしていただいています。雇用関係のトラブルに関して現在問題はありませんし、一括したサポートに大変満足をしています。

 

5)顧問契約を結んでおいてよかったなと思うことを教えてください

直ぐに書類を確認していただける安心感があることです。例えば、後見人制度に関する問い合わせをした際、直ぐにFAXにて書類を送ってくださったり、身寄りがない方に対しての亡くなるまでのケアとして必要な知識をご提示いただいたりと、質問以上の対応を迅速にご回答いただいています。

 

6)顧問契約をする前に想定していなかった、契約後に気付いたメリットや効果を教えてください

顧問契約のプランが明確なので、サポートしていただける範囲が分かる、というのは安心感があります。今回、3万円~5万円のプランに思い切って変更しましたが、実際、顧問料以上の価値を感じています。プラン表によってサポートの幅が明確ですし、自身の企業規模に合わせた契約が結べることは非常に魅力的です。

また、セミナーでの経営に関する話は非常に勉強になると感じています。定期的に開催をしていただきたいと思っています。

先日退職する方に対して、業務上に得た個人情報や様々なノウハウに関して社外に発信してはいけないといった規約を西村先生の立会の下、していただきました。個人情報を取り扱うことへの意識付けに関して既存の従業員に改めて示すことができましたし、従業員の発言一つひとつの意識向上にも繋がることからプラスアルファの効力が多いと感じています。

 

7)御社にとって西村先生はどのような存在ですか?

全従業員も含めて、先生がいてくださる安心感から心配事が減りました。連絡も頻繁にできる関係ですし、精神的安心感も大きいです。また、仕事以外のトラブルに関しても相談できる環境が整っています。利用者のご家族に対しての対処に折り合いがつかないケースでも、弁護士の先生を介することができる旨を伝えるだけで問題発生リスクが大幅に軽減されています。先生に守ってもらっている、良好な関係にアシストしていただける、と日々感じております。

 

8)最後に、西村先生と顧問契約を検討されている企業様へメッセージをお願いいたします

介護施設のトラブルは特養の場合は多いのが現状です。そういった困っているケースがある中で不安をお持ちの方は多いと思いますが、土日祝日時間帯を気にせず連絡できる安心感は西村事務所の強みであると思います。連絡はスピード感があり、24時間対応していただけている印象です。また、こまめに連絡して下さいますし、対応業種の幅の広さも素晴らしいと感じております。

 

 

トップへ