【3月開催】教員や事務員の定着・育成に繋げる!教育現場のハラスメント対策オンラインセミナー

セミナー内容

問題教員対応(ハラスメント)

受講受付

受講受付中

対象

学校法人・教育機関・教育関係企業 様対象

 

学校法人側弁護士によるオンラインセミナー
教育現場のハラスメント対策

下記のようなことでお悩みの方にご参加いただきたいセミナーです。

ハラスメントをしてしまう教員への対応方法に困っている
ハラスメントを認定する際の手順や方法がわからない
教員のハラスメントをどのように予防するか頭を悩ませている

開催日時:
・3/18(月)13:00〜14:00
・3/19(火)13:00〜14:00
上記どちらかにお申し込みください

開催形式:
オンライン開催 Zoomによるライブセミナー

参加特典:
個別無料相談 セミナーのテーマに限らず、お困り事をご相談いただけます

セミナーの概要

ハラスメント教員対応は、1つ間違えれば”不当解雇の裁判”や”団体交渉”になる可能性があります。不当解雇の裁判になった場合、和解により法人側が年収の1年分以上を払う場合もあります。

他方で、ハラスメント教員を放置すると、知らないうちに組織の雰囲気が悪くなり「離職率が高まる」とともに「業務効率が落ちる」など多大な影響があります。実際に問題教員を放置した結果、学部の1つの部門が機能不全になってしまった例がありました。

しかし、ハラスメント教員問題は、やり方によっては解決できる場合があります。当事務所は、このようなハラスメント教員への対応を得意としています。このセミナーにおいては、参加された皆様の現在の問題点を明らかにすることを目的としています。問題教員によるトラブルの解決には、まずは現在の問題点を明らかにすることがスタートになります。

セミナー終了後、特典として個別相談30(無料)がご利用いただけますので、さらに個別に御校の問題点を明らかにすることができます。

今回、セミナーに日程的に参加できない方についても、学校経営のお手伝いをしたいという思いから、先着10校に限りまして2023年度の学校法人向け問題社員対応セミナー(能力不足の教員への対応編)の資料をプレゼントさせていただきます。

ご希望の方は、お申し込みフォームより「2023年セミナーの資料のみ希望する」をお選びください。

講師紹介

西村啓聡 (弁護士法人西村綜合法律事務所 代表)

■経歴

東京大学法学部卒業
第二東京弁護士会登録
岡山弁護士会登録
元日弁連立法対策委員会委員
元日弁連情報問題対策委員会委員

■来歴

学校法人の問題教員対応を得意としている。これまでに数多くの学校法人の問題教員トラブルを解決しており、2024年2月時点で累計100社以上の顧問対応実績がある。日本全国に多数の大学・高校を運営する有名学校法人等の顧問もしている。

お申し込み方法

下記2つのいずれかの方法でお申し込みいただけます。1〜2分で送信可能なお申し込みフォームが便利です。

(1)Web申し込み

Web申し込みは、こちらのお申し込みフォームをクリックいただき、希望日時などをご入力の上、ご送信ください。

(2)FAXによるお申し込み

お手元の申し込み用紙もしくは、こちらからダウンロード可能なお申し込み用紙を印刷いただき、FAX:03-3237-3516までお送りください。

弁護士法人 西村綜合法律事務所の特化サイト